院内設備・機器

※ 各写真をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します。

院内設備

吸 入

クリーンパーティションによる空気清浄機を吸入器の前に設置しています。汚染された空気を吸い込み清浄な空気を排出します。吸入の器械も一新し、コンパクトながら医療用の器械で吸入に使用する部分は全て1回1回交換、消毒しています。以前は3人用で吸入していましたが 1人専用を2台としてスペースを確保しています。以前の機械と違い スタートや吸入器の準備などは全てスタッフが行いますので使用する器械のボタンなどには触れぬようお願いします。

鼻 洗

鼻洗専用のスペースを用意しております。
鼻洗用しかんの鼻先は交換できるようになっておりますので、衛生面での心配もございません。

点滴用ベッド

点滴や検査時に利用できるベッドが3台ございます。

院内機器

免疫発光測定装置ドロップスクリーン A-1

指先からの微量採血で41項目のアレルギー抗原検査ができる装置を2021年北海道で初めて導入しました。約40分で結果がわかります。
 
ドロップスクリーンA-1の情報サイトはここをクリック!
 

X線撮影装置

東芝製の耳鼻科専用X線撮影装置です。
椅子に座った姿勢で撮影いたします。

Computed Radiography

富士フィルムメディカルののFCR で、フィルムへの現像の必要もなく、素早く診察室でX線検査の結果を確認できます。写真条件不良での取り直しがほとんどありません。

超音波検査装置

東芝製白黒デジタルエコー装置を使用し、唾液腺・甲状腺・頸部の腫瘤の検査に威力を発揮します。

内視鏡

オリンパス社製の電子スコープ咽喉用観察用2本処置用各1本計3本と、硬性鼻腔鏡、針状鏡を用意し、迅速な検査と処置をいたします。
結果や過去の画像は、診察室のコンピュータファイリングシステムで瞬時に参照できます。

鼓膜マッサージ

お年寄りの方に人気で、以前からご要望の多かった鼓膜マッサージ器をご用意いたしました。

聴力検査

2畳ほどの聴検室で、検者と同じ部屋に入って検査をします。
1人用のボックスに比べ圧迫感が少なく、また検査の要領がわからずまごつくことが少ないようです。
リオン社製のオージオメータとインピーダンスオージオメータを使用しています。

ファイバースコープ
洗浄器

使用したファイバースコープは、洗浄器で洗浄・消毒しています。

重心動揺計
 

開眼で60秒・閉眼で60秒この上に立っているだけで、めまいの状態を検査できる装置です。 

顕微鏡
 

ZEISS社製の顕微鏡です。
当院では、耳の観察処置については通常ベッド上で行います。

札幌市豊平区豊平7条8丁目2-1
東光ストア豊平店西館A棟2階
ファックス:0118336161
こじま耳鼻咽喉科クリニックのQRコード

↑当サイトのQRコード↑

ミニGoogleマップ

お知らせ

2022/8/2

「お盆休み」を追加しました。

2022/4/22

「ゴールデンウィークの診療」を追加しました。